大阪城 (大阪府)

大阪城b.JPG大阪城a.JPG ここは、もともと上町台地の先端で、海に突き出したような地形でした。巨大古墳があったのでは…とも言われています。
 戦国時代、石山本願寺が巨大寺院を造成し、城郭と変わらぬ要塞となっていました。信長と10年以上も抗争を繰り返します。信長の天下統一は本願寺によって妨げられたといってもよいでしょう。
 ようやく本願寺が退去して後、秀吉が巨城を築きました。その際、土地の名を「大坂」と定めています。
 大坂の陣で、豊臣氏が滅亡し大坂城が焼亡した後、徳川氏は、秀吉の大坂城を埋めてしまい、徳川・大坂城を築きます。大坂城代を置き、西日本に睨みをきかせました。
 明治初年、大坂が大阪に改められ、市民の寄付によって天守閣が再興されました。今では桜の名所となり、春には大勢の人が訪れます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。