魚津城 (富山県)

魚津城址(看板).JPG魚津城址(大町小学校内).JPG 織田信長が本能寺に宿泊し、明智光秀の謀反によって果てた折、柴田勝家を主将とする北国方面軍が、この魚津城を攻めていました。そして日付的には、本能寺の変の翌日に攻め落としています。
 ここが落ちれば、もう上杉家の本拠・越後まではあとわずか。しかし、北国方面軍は、佐々成政を残して反転せざるを得なくなりました。
 もし、柴田勝家が畿内に反転して明智光秀を打ち破っていたら、北国方面軍にとっての「備中高松城」になったかもしれず、全国区の有名な城となっていたかもしれません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。