大和郡山城(奈良県)

大和郡山城(2)大和郡山城(1) 奈良市の南部に位置する大和郡山。ここに巨城を建てたのは秀吉の弟にして豊臣政権No.2の秀長です。秀長は、大和大納言と称されました。金銭にがめつい、との評はあったものの、秀長は百戦不敗の名将でもあります。秀吉が日本一の出世人であれば、秀長は日本第二位の出世人でしょう。
 江戸時代は柳澤氏の居城でした。金魚の養殖で有名です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。